ベジループ試してみましたか?

ベジループ試してみましたか?
突然ですが
 
コーディガン、て知ってます?
 
 
 エアガンの仲間?
 
ガンプラ?
 
インディーズのグループの名前?
 
いえいえ、どれも当てはまりませんの。
 
 
“コーディガン”の答えは
 
コートのようなカーディガン。。。ですって。
 
わたくし、ぽっかーん。。。ってなりました。
 
 
な、なんですって! 勝手にくっつけちゃって。
シマウマのような、キリンのような、脚の縞模様の美しい森の貴婦人とよばれる「オカピ」を初めて見た衝撃が再びか。
例えて言うならば、「テレビデオ」がしっくりくるのだろうか。
 
懐かしいわ、「テレビデオ」。
 
テレビとビデオの合成語ということはわかりますよね。
「ビデオ内蔵型テレビ受像機」のこと。
 
調査をしてみると、ふむふむ。。。
 
テレビを一体化したテレビデオはおのおのを単独で購入するより高価であり、ぜいたく品扱いされた。
当時はテレビやビデオデッキは、購入した電器店が家庭を訪問して設置を行う製品であり、一体型にする意味は全く存在しなかった。
 
テレビもビデオも。。。となると修理も大変だったそうです。
 
小型の機器はスーパーマーケットなどでの無人商品説明機として、大型の機器は講習会や教室での教材再生などである。
 
確かに!テレビデオは今も現役くん。 時々スーパーで見かけますね。
 
 
 
さて、今も昔も言葉は進化しています。
さあ、いくつ知っているかしら?
集めてみましたよ~。
 
えもんかけ→ハンガー
トックリ→タートルネック
これはまだ父親や母親が当たり前に使っている範囲内ですよね。
 
 
体験教室→ワークショップ
 
共同作業→コラボ(コラボレーション)
 
オンザまゆげ→ショートバング
 
スパッツ→レギンス
 
重ね着→レイヤード
 
ヒョウ柄→レオパード
 
タイツや靴下→レッグウェア
 
女子高生→JK
 
見た目はスカート風だが実はズボンのことをキュロット→スカンツ
 
ググる→グーグルで検索をすること
 
 
あのーう、皆様お身体は大丈夫ですか。
オーマイガーってなっていませんか。無理せずに慣れていきましょう。 
 
 
 
 そうそう、コーディガンのお話が遠くのあちらから戻ってまいりました。
 
“コーディガン”とは
コートみたいでもあり、ロング丈のカーディガンの様な、1枚2役 しっかり者♪
 
毎年人気だったニットカーデ(カーディガン)ですが、
今年は「薄手で上質、装飾の少ない」”コーディガン”をチョイス!
 いつものコーディネートにプラスするだけで、たちまち今季らしい雰囲気に仕上がります。
 
うーむ、確かに。
コートとカーディガンの中間に位置する「コーディガン」が秋の注目アイテムということは承知しました。
カーディガンだとペランペランで寒い、、、コートでは暑い。
こう、寒いのか暖かいのかわからない日が続く傾向だとね。
一着あると重宝しそうです。さあ、ググッてみよう。
 
 
 
さてさて。 うわさのうわさの“ベジループ”は試してみましたか?
野菜をらせん状に切るスライサーです。 
端っこについているハンドルをくるくる。
 
ベジループとは、パスタの麺の代わりに野菜を使用したもの。
野菜の食感で満腹感もありながら、カロリーを大幅にカットすることができて、
栄養も摂れるので、ダイエッターに嬉しいメニューなのです。
 
 
昔むかし、小学校の先生が授業の説明で大きな分度器やコンパスを持っていましたよね。
ベジループのハンドルを回す前に
大きな鉛筆削りのハンドルをぐるぐると回す感覚を覚えました。
きゅうり、ズッキーニ、にんじん、大根。
パスタもいろいろ。
ナポリタン、カルボナーラ、ジェノベーゼ、唐辛子をきかせたぺペロンチーノ、ミートソース、豆乳や白だし醤油で和風スープパスタに。
温かいおつゆでニュウ麺風でもおいしいです。
 
先日、鎌倉駅東口にオープンをした
J.S. BURGERS CAFEでサラダバーで、キャロットラペというサラダに出会いました。
感激。美味しい。また食べたい。 どうしても再現したくて、ベジループに頼ってみました。
 
“材料”
人参2本
酢大さじ5
オリーブオイル大さじ2
花見糖(さとう可能)大さじ2分の1
塩少々
黒こしょう少々
レーズン、小さくしたくるみナッツ類、お好みで
 
“作り方”
人参、くるみナッツ類、レーズン以外は、調味料を合わせておく。
くるくるした人参をボウルなどに入れ、調味料を何回かに分けながらまぜる。
レーズン、くるみを入れて混ぜ合わせ、いただく。
少し時間をおいてしっとりさせてからいただいても美味しいサラダです。
他にも、くるくるした山芋をお好み焼きに入れてみたり、
ジャガイモのメイクイーンをおうぎ型の歯形にチェンジして、くるくるし、少ない油でポテトフライにしてみました。
そんな ベジループを買った人には、弊社が作成をしたレシピ本、
スライサーをすっきりと洗うブラシ『泡もちがいい!洗剤が入る!キッチンブラシ』をプレゼントします。
 
 
ベジループの魅力と言えば。。。
“グルテンフリー” 野菜で調理をするので、小麦などに含まれるグルテンを抑えた麺類に変身。
“野菜がたっぷりの” 毎日の食生活では不足しがちな野菜を メインディッシュでしっかりとれる。是非とも旬の野菜で。
“カロリーオフ” ベジループのカロリーは通常のパスタに比べ、なんと10分の1も大幅にカロリーダウン出来ます。 お腹いっぱい食べても安心。
“触感がたのしい・おもしろい”
千切りとも違うし、輪切りとも違う。面白い触感。 軽く塩をする、ゆでる、いためる、調理次第で様々な触感が楽しめます。

“酵素がとれる” 代謝や消化の大切な働きをする酵素は 加熱をした食材からは摂取できません。 生野菜を使うレシピで酵素をたっぷり食べてみよう。
“かんたん♪” 野菜を千切りや細切りにするのは大変。 ベジループならば包丁やまな板はいりません。洗うのはとっても簡単です。
“糖質オフ” 麺や野菜、ご飯で代用できるベジループならば糖質カットにも効果的。
 
どうですか。 食べてみたくなりましたか?